fc2ブログ

やってしまった・・・うっかりミスで工具がダメに

リフォームの現場にてコンセントの取付作業中、
ケーブルをニッパで切断した瞬間・・・「バチン!」

IMG_2088.jpg

ブレーカーが落ちておらず、ショート(短絡)して
画像の通り、ニッパがダメになりました。

IMG_2089.jpg

電気って凄いですね。溶けて穴が開いてます。

リフォームにしろ新築にしろ電気が必要です。

新築の場合は仮設電源を用意するんですが、
リフォームでは既設の回路を使う事もあります。

仮設の場合は本線に切り替えるまでは、
建物内のコンセントなどに電気は流れてません。
なので、安心して切断することが出来ます。

既設回路などを使う場合は、電気が流れている線と
流れていない線があり電気工事には注意が必要です。

今回はエアコン用の専用回路でやってしまいました。

専用回路ですので流れている線は1本のみです。
そのブレーカーから仮設用のケーブルを引いてたんですが
エアコンの線に戻した際にオフにするのを忘れてたと。

活線と活線でない線が混在してるので検電器で常に
チェックしてから作業してたんですが油断しました。

専用回路のブレーカーは全てオフの認識だったので
検電器でチェックせずに切ってしまったわけです。。

100Vでしたので自分的には大したことは無いんですが、
近くにいた大工さんが「大丈夫か?」って駆け寄ってきました。

100Vでもびっくりはしますけど200Vに比べれば可愛いもんです。
200Vの時は・・・爆発ですよね。「パン!!」って音とともに
目の前が一瞬、真っ白になりました。あれは怖かったです。

活線での作業、良い子は絶対にしないで下さいね。

関連記事

==============================
京都・滋賀(関西)発着の学生さん・単身者さん、のお引越は
京都の小さな引越屋:六八引越サービスにお任せください!
エアコンなど電気工事のご相談・ご依頼もお待ちしています

引越運送・電気工事の六八引越サービス(ロクハチワークス)
E-mail:info@move68.com URL:http://move68.com/
ご質問、ご相談などございましたら、お気軽にご連絡下さい(^^)
==============================

↓ ポチっと押してくださると・・・とても励みになります!!

  にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ

2022.01.31 | コメント(0) | 電気工事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

PREV «  | ホーム |  » NEXT

 

ご訪問おおきに

お気軽にご連絡下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

過去のログ

PR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
646位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
104位
アクセスランキングを見る>>

blogram

検索フォーム