fc2ブログ

引越繁忙期はエアコンクリーニングの良い機会

京都も寒い日が続いています。
エアコンの暖房をフル回転されてる方も多いでしょうか。

夏の暑い時や冬の寒い時、使えないと困りますが、
3月中旬~4月初めの引越業界最大の繁忙期。

お引越の時はエアコンを綺麗にする絶好のタイミング!
だと、個人的に思います。

▼前面パネルをあけるとフィルターがこんな風になってませんか?
見事にホコリがたまってフィルターのメッシュが見えませんね。

掃除機で吸い取れるなら吸い取って、裏側から水洗いすれば綺麗になります。
風の通りが悪くなると運転の障害になる可能性があるので定期的にお掃除を。

フィルターお掃除機能はフィルターをお掃除するだけ。
まめにフィルター掃除すれば良いので個人的には不要な機能です。

cln3.jpg

▼フィルターを外したら熱交換器が見えますが、そこは大丈夫ですか?
分かりづらいですが、下の方にホコリが付着。アルミフィンも汚れてます。

cln9.jpg

▼他はどうでしょう。送風口はこんな風になってませんか?
極端な見本ですけど埃が付着、湿気で固まってしまってます。

黒カビが見えてますが、目に見える場所に発生してると言う事は
シロッコ(送風)ファンはもちろん、見えない場所にも発生してます。

エアコンを使っている間、カビ菌などきれいでないものを
お部屋の中に巻き散らしてるって事になりますね。(^^;

cln4.jpg

▼ここにも黒カビはありませんか?
ここに見えてると室内機の内部は間違いなくカビが発生してます。

kabi1.jpg

▼分解して電装部分や熱交換器を外した状態です。
熱交換器の奥の方にもカビが発生してるの分かりますね。

手の届く範囲なら、なんとか掃除できそうですが奥は厳しいですね。
洗浄で厄介なのは熱交換器とシロッコファンなのです。

cln5.jpg

▼ドレンパン(水受け)。こちらも水垢も付着してカビで真っ黒ですね。

cln7.jpg

▼ではでは、室内機の裏側はどうなっているんでしょう。
あらら、こんなところにもカビが発生しております。

cln8.jpg

▼別の機種のを見ると、こちたらも黒カビが広範囲に発生してます。

kabi2.jpg

裏側は壁に掛けたままのクリーニングでは綺麗になりません。
室内機を取外した状態で完全に分解しないと掃除できないのです。

なので、お引越しで取外した時がクリーニングの絶好の機会なのです。
完全に分解して各パーツを洗浄しますので本当に綺麗になります。

壁に掛けたままのクリーニングを「簡易クリーニング」と言ってます。
どうしても洗浄できない部分がありますし、見えない場所が本当に
キレイになったかどうかなんて見えませんから分かりません。

ですので、当店では簡易クリーニングは一切お受けしておらず、
費用は高くなりますが「完全分解クリーニング」のみ、になります。

すっかりキレイになった気持ちの良い風とカビや目に見えない
汚れ等を撒き散らす精神的も良くない風、どちらが良いですか?
施工業者としましては気持ち良く使って欲しいと思うのです。

関連記事

==============================
京都・滋賀(関西)発着の学生さん・単身者さん、のお引越は
京都の小さな引越屋:六八引越サービスにお任せください!
エアコンなど電気工事のご相談・ご依頼もお待ちしています

引越運送・電気工事の六八引越サービス(ロクハチワークス)
E-mail:info@move68.com URL:http://move68.com/
ご質問、ご相談などございましたら、お気軽にご連絡下さい(^^)
==============================

↓ ポチっと押してくださると・・・とても励みになります!!

  にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ

2024.02.10 | コメント(0) | トラックバック(0) | エアコン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

PREV «  | ホーム |  » NEXT

 

ご訪問おおきに

お気軽にご連絡下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

過去のログ

PR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
646位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
104位
アクセスランキングを見る>>

blogram

検索フォーム