fc2ブログ

雨なので・・・エアコン工事は延期

本日の京都市は朝から本降りの雨。

室外機が屋根置きだったので延期でございます。

● 雨の日のエアコン工事

平らや傾斜が非常に緩い屋根で雨に濡れない場所、

要は瓦などが濡れてなければ作業は可能です。

が、濡れた瓦は滑ります。傾斜があると余計に滑りやすくなります。

危険なのですみません、工事は延期させてください、な訳です。

「屋根でなければ大丈夫?」

いえいえ、雨はエアコン工事の天敵です。

室内機は屋内ですので雨でも何でも大丈夫なわけですが、

室外機と配管などは屋外、これがよろしくないわけです。

ブルーシートや傘など、何とか少しでも濡れないように策を講じますが、

心の声をさらけ出しますと、、、めちゃ作業がやりづらいってことです。

機械、特に基盤など電気関係に水がかかるのもマズイですが、

配管の中など冷媒(ガス)が循環する部分も非常にマズイわけです。

晴れの日でも異物混入など気を使っているところに

雨の日は「雨水」という更に厄介なものが現れるわけで。。。

当店を含め、ほとんどの業者さんは小雨程度なら決行しますが、

大雨など本降り・土砂降りなら、工事延期をおすすめすると思います。

そんな天候でも無理される業者さんは・・・避けた方が良いかも、です。

あと、引越し作業と同じで、僕ら作業員(職人)も濡れるんで、

そんな状態でお部屋の中に出入りするのも・・・嫌ですし。

それと、また心の声ですが・・・

道具や機械などを雨に濡らしたくないんですよね。

放っておくとさび付いてしまったりで作業後のメンテナンスが・・・手間。

この時期、雨が上がると湿気でムンムン、じっとりべったりしたり、

日中だと急激に暑くなってエアコン無しがきつかったりしますが、

雨天の日は楽しみにしてるエアコン工事の延期、、、どうぞ大目に。。

関連記事

==============================
京都・滋賀(関西)発着の学生さん・単身者さん、のお引越は
京都の小さな引越屋:六八引越サービスにお任せください!
エアコンなど電気工事のご相談・ご依頼もお待ちしています

引越運送・電気工事の六八引越サービス(ロクハチワークス)
【 090-8120-7884 (担当:木村)】URL:http://move68.com/
ご質問、ご相談などございましたら、お気軽にご連絡下さい(^^)
==============================

↓ ポチっと押してくださると・・・とても励みになります!!

  にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ

2015.07.23 | コメント(0) | トラックバック(0) | エアコン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

PREV «  | ホーム |  » NEXT

 

ご訪問おおきに

お気軽にご連絡下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

過去のログ

PR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1596位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
281位
アクセスランキングを見る>>

blogram

検索フォーム