FC2ブログ

大阪発:サンタメール引越サービスさん

タイトルに「ちいさな引越し屋」なんで、それっぽい事を書きたいと思います。

ちいさな引越し屋=規模はもちろん小さいんですが、使う車も小さいです。
「赤帽さんみたいなもの」と言えば、分かりやすいでしょうか。

貨物軽自動車運送事業といい「軽自動車を使用して荷物を運送する事業」略して軽貨物。

六八運送は軽トラック1台に作業員1名。ねっ、ちいさな運送屋でしょ。

ファミリー引越しや事務所移転など大きな現場にも言ってたりしますが、応援がほとんど。
得意分野は、やっぱり軽1台・作業員1名が基本の、ミニ引越しや単身引越しです。

と言うことで、僕と同じように軽貨物で頑張ってはる方をご紹介していきたいと思います。

僕からの一方的な紹介になるんですけど、適当にネットで見つけた方ではありません。
今まで「こっそりひっそり」生きてきましたんで、先方さんが知る由もないですもん。

いくつか条件をつけまして、まずは、僕と同じ個人で軽貨物を営業されてる方(原則)。
ブログなどを見て「画面の向こうに人柄が見える方」「いつかお会いしたいと思った方」です。

最初にご紹介するのは、大阪のサンタメール引越サービスさん

なんで日頃、協力し合ってる人が最初じゃないの?って、突っ込まれそうですけど、
一緒に動くことが多いんで逆に紹介しにくいです。それに、ブログ無いし・・・。

サンタメール引越サービスさんのトラック、68号と荷台が同じタイプです・・よね?
新旧の違いはあるけどハイゼットも所有?引越し車両でハイゼット、あまり見ないんですよね。

幌の高さは68号より10cm高いですね。荷物もたくさん積めますけど・・・風の影響が。
幌の高い軽トラに乗ってる方なら、よーくご存知なんですが、強い風の日は無茶、怖いです。

高速道路の横風も怖いですが、心が折れそうなほどの恐怖に駆られるのは海に架かる橋。
レインボーブリッジとか明石大橋・瀬戸大橋とか・・・荷台が空だとほんとサイコーです。

僕の恐怖体験No1は数年前の徳島からの帰り道、大鳴門大橋までの途中での事。
小さな橋を過ぎ、山だったか高い壁だったか、を抜けた瞬間、強烈な横風が!!

強風のときはトンネルを出た瞬間が危険、と言われますが、まさに同じような感じ。
防風の壁を抜けた瞬間、車体が左に流されるんではなく・・・左に傾きました。

車輪が浮いたよね?今まで経験した事のない身体の傾きだったし、お尻も右側が浮いたよ。
壁のある場所まで走って路肩に停車。30分以上、怖くて怖くて動けませんでした。

マジで風がおさまるまで、この場所で何時間でも待とうとか、思いましたもん。。。
結局は20キロくらいでハザード出しながら大鳴門橋、渡りましたけど。

多分、その時の事がトラウマになってると思います・・・。

と言うわけで、サンタメール引越サービスさんのご紹介でした。

柴犬の風太くんにも会いたいなぁ。かわいいっす。
 ★ サンタメールさんのブログ ★

関連記事

===========================
 京都・滋賀(関西)発着の学生さん・単身者さん、のお引越は
 京都の小さな引越屋:六八引越サービスにお任せください!

 引越・運送・エアコン工事の  六八(ろくはち)引越サービス
 【 090-8120-7884 (担当:木村)】  URL : http://move68.com/
 ご質問、ご相談などございましたら、お気軽にご連絡下さい(^^)
===========================

↓ ポチっと押してくださると・・・とても励みになります!!

  にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ

2012.10.11 | コメント(0) | 引越屋さん

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

PREV «  | ホーム |  » NEXT

 

ご訪問おおきに

お気軽にご連絡下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

過去のログ

PR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1485位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
235位
アクセスランキングを見る>>

blogram

検索フォーム