FC2ブログ

本は小さなダンボールに

雨ですな・・・雨の日は、あの日あの時あの場所で起こったことを思い出します。

そう、それは初めての「ぎっくり腰」。

あの日も一日中、雨が降ってました。夕方遅くの開始で移転先に着いた頃には真っ暗。
軽トラ1台、助手1の引越で2人作業なら楽勝、な現場でした。ある1つの荷物を除いては。

その荷物とは、、、本がぎっしりの大きな重たいダンボール。

戸建の玄関までは5段程度の石段。雨にぬれて非常に滑りやすくなってました。
2人作業なので、無理せず一緒に運ぶことに。それが裏目に出た?

ズルッ!・・・。上側の相方が足を滑らせ、バランスが崩れた・・・。
一気にきた重さに背中を反らしながら、僕自身、階段から落ちないように、
箱も落とさないように、しゃがみ込みながら思い切り腰をひねってました。

荷物を落とさずにホッっとして、立ち上がろうとした瞬間・・腰に激痛が。
それ以来、軽い荷物でも横着すると・・・腰にきます。

本をダンボールに積める時、ついつい適当な箱に入れてしまいますが、
本に限らず食器など詰め過ぎると重くなりそうな荷物は小さな箱に入れて下さいね。

軽いものは大きなダンボール、重いものは小さなダンボール、が基本です。

小さな箱が無く、大きな箱しかない時は、重いものを半分くらいにして
その上に洋服など軽いものを入れるようにすると良いですよ。

重さの目安は、お客様自身が無理をせずに持てること。これ重要です。
お客様が持てないほどの重さは、僕らだって持てない、と思ってくだされば。

関連記事

===========================
 京都・滋賀(関西)発着の学生さん・単身者さん、のお引越は
 京都の小さな引越屋:六八引越サービスにお任せください!

 引越・運送・エアコン工事の  六八(ろくはち)引越サービス
 【 090-8120-7884 (担当:木村)】  URL : http://move68.com/
 ご質問、ご相談などございましたら、お気軽にご連絡下さい(^^)
===========================

↓ ポチっと押してくださると・・・とても励みになります!!

  にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ

2012.10.17 | コメント(0) | 引越し

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

PREV «  | ホーム |  » NEXT

 

ご訪問おおきに

お気軽にご連絡下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

過去のログ

PR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1460位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
234位
アクセスランキングを見る>>

blogram

検索フォーム